【携帯のデータ通信料が売れる!】BubbleTone解説・注目ICO【UMT】

携帯電話のデータ通信料がなくなると急にネットが重くなって不便ですよね。なくなるよりも余ってしまうという人も沢山いるでしょう。

 

そんな時にBubbleToneのトークンUMTが役に立ちます。

 

毎月ギリギリの通信料で低速になってしまったりする人と、毎月通信料が余ってしまってもったいないと思っている人の中で売り買いができるようになります。

 

さらにBubbleToneのICOを行う会社「Allo Incognito」はロシアのMVNOの会社で20年以上の実績があります。

 

 

MVNOとは

 
仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。
 

日本の会社だと楽天モバイルやmineoなどの格安スマホを販売しているところは基本的にMVNOです。

 

すでに会社として機能していて実態のある会社なのは期待できますね。

 

 

 

 
BubbleTone基本情報
 

 

「ブロックチェーン・イン・テレコム」エコシステムは、スマートコントラクトを通して、エンドユーザー、モバイルオペレーター、サービスプロバイダー間での直接のやり取りを可能にします。直接のやり取りを可能にしたことによって、仲介費用がなくなりモバイルサービスの費用を大幅に削減(海外では最大10倍)できます。

 

エンドユーザーの売り買いも目的のひとつではありますが、BubbleToneの主な目的は通信費用を安くし世界中で使えるようにすることです。

 

 

 

ブロックチェーンによるモバイルキャリアの相互接続のライブデモ動画です。新しいオファーやリクエストが作成され、リアルタイムモードでブロードキャストされています。

 

海外に行った際にはNTTなどの日本の通信回線は当然ありません。しかし、日本の携帯が使えるのは国際ローミングという仕組みを使っているからです。(WIFIは別です)この国際ローミングは日本の携帯電話会社がその国や地域でサービスを提供している電話会社から回線を借り、契約者にサービスを提供することができるようにする仕組みです。

 

この国際ローミングのおかげで世界中で携帯を利用できるわけですが、海外に行ったらものすごく高い通信料を請求された!なんて話は聞いたことないでしょうか?こういったトラブルや値段の高さをBubbleToneは変えようとしています。

 

さらに現在、各国のモバイルキャリアは新規獲得にLTV(顧客の生涯価値)の20%から30%を費やしていますが、自分の国に旅行に来る顧客に対しコストがほぼかからずにサービスを提供することができる利点もあります。

 

 

アプリのデモ版もすでに提供されており、iOSとAndroidでダウンロードすることができます。

 

 

 

 
BubbleTone評価・比較
 

 

ICObenchでの評価も高く33件のレビューもあります。その他のレビューサイトの評価も高いです。

 

データ通信料を利用した仮想通貨は他にもあり、DENTも似た形です。DENTに関してはすでにICOは終了していてアプリも公開されています。すでにアメリカ、ブラジル、メキシコでの取引ができます。

 

少しBubbleToneとは違いますが、通信世界でのブロックチェーン技術の導入は期待されています。ちなみにアプリを入れると30DENT無料でもらえますよ。画像右上

 

DENTのICOでの値段は1ETH=400,000DENTなので今の相場だと1DENT=約0.17円です。上場して今の値段は1DENT=1.22円です。(2018/04/27現在)リアルタイムは下記画像

 

 

最近はどの通貨も下落があり、今の相場で計算すると10倍以上とまではいきませんが上がっていることは確かです。

 

 
ICO情報
 

ICO期間:2018-03-20 – 2018-05-20レート:1ETH=4,000UMT最低購入金額:0.1ETH

受け入れ通貨:BTC,ETH

シンボル:UMT

ハードキャップ:35,000ETH

 

 

 

 
BubbleTone登録方法
 

登録はこちらから

 

 

メールアドレスを入力して“SIGN IN / SIGN UP”を選択して下さい。

 

 

 

パスワードを二度入力して“SAVE PASSWORD”を選択して下さい。

 

登録はこれで完了です。

 

 
UMT購入方法
 

 

ダッシュボードのINVEST部分から購入できます。クレジットカードでの購入もできるようですが、おすすめできません。クレジットカード情報をICOに入力するのはかなりリスクが高い行為です。やめた方がいいと思います。

 

BTCかETHか選択して購入したい数を入力して下さい。その後、左下の“GENERATE ADDRESS”を選択して下さい。アドレスが表示されますのでそちらに“Amount in BTC(ETH)”の金額を送金しましょう。