仮想通貨Nexus(ネクサス)の特徴と今後について

仮想通貨Nexusは、2015年に取引を開始されました。

各国の法定通貨は、その国の中央銀行が発行・流通の管理を行う中央集権型システムが採用されています。中央集権型では、通貨の供給量をコントロールできる利点があります。

しかし、権力の一本化により不正なコントロールが行われたり、ハッキングされたりする危険性が伴うのです。いっぽう、Nexusは「中央集権型システムからの脱却」を目指した仮想通貨です。

ソフトウェア・ハードウェアの双方を活用して権力の分散化を図り、貧富の差を問わず誰もが平等かつ公平に利用できることを最終目的にしています。

 

 
Nexusの特徴

 

Nexusの特徴と して、主に3つが挙げられます。独自のデータベースによって取引の処理速度が遅くなることを防ぐ「拡張性」、ソフトウェアネットワークとハードウェアネットワーク・宇宙産業と連携して宇宙業界の活性化を図る「連携」、分散化によりハッカーからの攻撃を防ぐ「安全性」です。

 

 
Nexusの今後
 

Nexusの今後についてですが、今後の開発や提携の予定が書かれたロードマップをNexusは公開していません。

そのため、この仮想通貨Nexusを投資対象とするのであれば、運営サイドの発表する確実な情報をいかにして早く入手するかがポイントになるでしょう。

ツイッターのフォローや公式サイトの確認をしましょう。

 

 

Tweets by NxsEarth